人間もやけど 歳とったり 環境とか状況とかに合わせて
いろんなものを変えていくやん?
ってことで 変えてみた。

DPP_1302.jpg

新しいお膳作ってみたけど どないー?
(不服そうな顔に見えるけどキニシナーイ)

DPP_1293.jpg

今は何をいつ食べたいのかがわかりづらいので
いろんな種類を置けるようにしてみたー。

DPP_1294.jpg

小鉄のいいところは新しいものを受け入れるんが早い。
そこは ほんまありがたい。

DPP_1297.jpg


前のより高さも考慮して低めに設定。
座った状態でも食べやすい高さにしてみた。

DPP_1300.jpg

けど、立って食べるんかーいwww

DPP_1317.jpg

んで、メニュー表もプラス。

DPP_1316.jpg

今回は珍しくヒョウゴ君がすぐ気付いた!
「何て書いてあるんか気になった。」・・・気になったんはそこかwww


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

ぎっくり腰の真っただ中で作ったのを褒めてくれてもいいやないかー
仕事でお泊り中の電話でも小鉄の様子は聞くけど
みーちゃんの腰の様子はまったく聞かず・・・。
どうした?愛が減ったんか???
増やせ-増やせー
でも、バレンタインとかすっかり忘れとったけどなwww
すまーん。来年こそはがんばる。
スポンサーサイト
2017.02.20 Mon l 俺様と悪性シュワン細胞腫 l COM(1) l top ▲

小鉄の変なクセ?なのか・・・

DPP_1275.jpg

洗濯物をまっすぐじゃなくて ちょっと囲むように置いておくと必ずそこに現れる。

DPP_1278.jpg

自分で来たくせに 呼ぶとこう↑

DPP_1279.jpg

呼び続けると 明らかに迷惑そうな顔をする。

DPP_1283.jpg

何か言いたそうな表情やな。
わかってる!何が言いたいのか聞かんくってもわかってる!
だが、ここはあえて聞こう。
何が言いたいねん?

DPP_1284.jpg

「洗濯物片づけや。」


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

洗濯物ってたたむまではいいねんけど 
この後、所定の場所に片づけるんが ホンマめんどくせー。
でも 家事で一番嫌いなんは アイロンがけです。
2017.02.17 Fri l 俺様と悪性シュワン細胞腫 l COM(2) l top ▲

ぎっくり腰になっておりました。(みーちゃんが。

小鉄のうん○の写真撮って スマホをポケットに入れようと
ちょっとだけ腰を浮かせたんがアカンかったぽい。

幸い軽かったから 歩くたんびにヒョウゴ君が爆笑する程度で
よかったけど 今後気をつけようと誓いました。

DPP_1287.jpg

抗がん剤投与がはじまったけど
大きな体調の変化はなく ちょっと安心。

DPP_1288.jpg
(↑パッと見 ナンダコレ?って思った)

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

もう腰は平気になったー
2017.02.16 Thu l 俺様と悪性シュワン細胞腫 l COM(1) l top ▲

レンくんは・・・お母さんともどもおもしろい。
おかあさんのおもしろ話は置いといて レンくんのご紹介。

DPP_1290.jpg

ポメラニアンの男の子レンくん。
しゃがんでる人の股の間に車庫入れするんがめっちゃうまい。
絶妙な距離感の持ち主。

ちょこっと前の出来事で 小鉄がご飯を食べへんくなってから
公園でお散歩のときに みんなのお母さんがくれるのは食べるので
その日もレンくんのお母さんにフードをもらって食べてた時のこと

「今やったら小鉄のお母さんがあげても食べるんちゃう?」って言われて
レンくんのお母さんからフードを数粒もらい 「ハイ♪どうぞ~」って
笑顔で小鉄にあげたら・・・

全力でスルーされる。

やっぱ食べへんかーって思って、んならレンくん食べてーって
レンくんにあげたら・・・

2連続全力でスルーをくらう・・・。

DPP_1289.jpg
「小鉄が食べへんてことは何かやばいと思ったから~」 byレン

みーちゃん全力で傷つく。

こんなレンくん。
頭がいいというか、よくまわりを見てるというか そんなレンくんの驚きの行動。
ここ最近寒いので小鉄はお散歩の行き帰りは
ブランケットに包んで抱っこやねんけど
それを見てたからなのか 昨日家に帰ったときの話を聞いて驚いた。

今までそんなことしたことなかったのに 自分のベッドにひいてる
ブランケットをお母さんのとこにひきずって持ってきたんやって。
お母さんとお父さん、最初わけがわからんかったらしいねんけど
お母さんがピンときたらしく 「小鉄がやってもらってたから?」
ってことで 包んで抱っこすると満足げに寝たらしい。

今日のお散歩もブランケット持参できてた♪

かわいくてお利口さんなレンくん。
そんな彼は抱っこしてくれる人とか なでてくれる人を探してるとき
みーちゃんと目が合うと必ず 「こいつはダメだ。使えねー」って顔して
みーちゃんのHPをジワジワ削ってきます。

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

でも、そんなレンくんがかわいくてしかたないけどなッ♪
2017.02.11 Sat l 俺様の日常。 l COM(2) l top ▲

ずっと おもしろくもなんともない ただ重い暗い話ばっかなので
ここでちょっと小鉄のお友達(犬)のお話を。

DPP_1292.jpg

彼女はノンちゃん。めっちゃ美犬なパピヨン。
んで、顔に似合わずアネゴ肌で ワンコ同士のいさかいに躊躇なく飛び込んで
ケンカを止める。
なので、ケンカしてる子より ノンちゃんのが心配です。

DPP_1291.jpg

小鉄はノンちゃんのことを自分より上やと思ってるぽいので
みーちゃんがしゃがんで膝に小鉄が乗ってる状態で
ノンちゃんが膝に手をのせたり みーちゃんになでてーって近寄っても
まったく怒ったりしません。
通常なら すっげー顔で怒って唸って他の子が近寄るのを拒否るのに。

ノンちゃんのお母さんは優しくて(他のお母さんもモチロン優しい。)
おやつをくれるので娘のノンちゃんに怒れへんのかなーなんて
話したりしてますが 真相は・・・?

真相は犬のみぞ知る・・・。


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
2017.02.10 Fri l 俺様の日常。 l COM(0) l top ▲

昨日、小鉄の病院へ。

まったく ご飯を食べず 下痢もしてて・・・
薬もなくなるタイミングやったので 来院。

いろいろ診てもらって 血液検査の結果
腫瘍性が原因とみられる炎症と脱水。
どこが炎症起こしてるか特定するには画像診断せな
アカンねんけど 小鉄の負担を考えて
画像診断はしないことに。

点滴をしてもらう。

水分の補給と胃腸を動かす薬を入れてもらった。
DPP_1271.jpg
(帰宅後)

点滴をしながら先生から 今後の治療に関するお話が。

メトロノーム化学療法。
少量の抗がん剤を 毎日とか週何回とか決めて服薬して
腫瘍の血管新生を抑制し、腫瘍の栄養供給を断つ治療法。
平たく言えば 腫瘍とうまくやってこうみたいな?
腫瘍を失くすではなくて 現状維持を狙うみたいな。

これ以上 小鉄の体の中で好き勝手せんとおとなしくしてもらう
ために この治療法をしてもらうことにした。

DPP_1272.jpg

ただ、やっぱり少量とはいえ副作用もあるので心配。
でもこのまま弱ってく小鉄はみたくない。
あたしもいろいろがんばって小鉄をサポートしたい。

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

今日の小鉄は ちょっと回復してるー
2017.02.07 Tue l 俺様と悪性シュワン細胞腫 l COM(1) l top ▲

手作りご飯にしてから 食べてくれるーって喜んどったら
次の日・・・いらんいらん星人になった。

DPP_1255.jpg

食べたいってゆうてはくるねんけど、何をあげても いらんいらん。

DPP_1259.jpg

どうしたもんかと頭を抱える・・・。

DPP_1263.jpg

見てたら どうも口の中に違和感があるぽい。
やわらかいもの、水分の多いものやったら食べれるみたいで
いろいろ工夫してみるも ちょっと食べたら いらんいらん星人になる。

DPP_1264.jpg

でも、お散歩で お友達のお母さんたちがくれるのは すげー食べる。
みなさん心配してくれとって おやつたくさん持ってきてくれてたり
わざわざササミ湯がいてもってきてくれてたり・・・
もう感謝してもしきれんぐらいで。

どうやら いやしんぼやから お友達に取られるのは嫌!って気持ちが勝って
勢いで食べれるみたい。

何やったら食べれるんか もっとがんばって作らねば。

DPP_1268.jpg

あたしは どっちかってゆうと ネガティブなほうで
前向きとか冷静とかとは遠い位置におるようなアカンほうの人種で
毎日毎日頭の中で 冷静になれ。考えろ。諦めんな。がんばれ。
って 呪文みたいに唱えてへんかったら すぐ泣いてまう。
あたし以外の人が小鉄のこと考えてくれてんのに泣くな。って
毎日自分に言い聞かせんかったら すぐ泣いてまう。

コメント勇気もらってます。
ほんまにありがとう。
今、泣かんと前向いて立ってられるんは 小鉄をかわいがって
くれる人に支えられてるからやと ほんまに感謝してます。
ありがとうございます。

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

2017.02.06 Mon l 俺様と悪性シュワン細胞腫 l COM(1) l top ▲
ちょっとしんどいみたい。

お散歩行こうってゆうてくれへんかった。

後ろ脚が不安定なのか 力が入れへんのか 
ガクっとへたり込むことが2回あった。

でも ヒョウゴ君が 今日の仕事が早く終わって帰ってきたから
ずーっとべったりしておられます。

DPP_1254.jpg

手作りご飯&手作りおやつは・・・大好評!

入れ食い状態で食べてくれて おかわりほしーって言いに来てくれた♪
ちょっとレパートリー増やそう。

ワンコのご飯て 味付けせんでいいから 楽チン♪
しかも冷凍で作り置きもできるし
ヒョウゴ君のご飯作るより楽しいいいいい♪

なんとゆうても小鉄のおいしい顔がほんまうれしいから
おやつも パンとかも作ってレパートリー増やしてみようかな

DPP_1253.jpg

あたし忘れとった。
小鉄がご飯食べてくれへんのやなくて
あたしが小鉄に食べてもらう努力してへんかった。
今まで何でも美味しいって食べてくれとったから
また 小鉄だけにがんばらせようとしてた。


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村


・出来事に意味はない。あなたが意味づけするまでは。
・余命宣告をされると、飼い主さんがカウントダウンをはじめる
・想いが現実に反映される様になる
・余命なんて神様しかわからない
・最期の最期まであきらめない気持ちで取り組もう
・しかし、結果は甘んじて受け入れよう
・結果に執着せず、現在にベストを尽くそう!
・不安・心配は知ることで軽減されることを知っておこう!
・不安・心配は愛情ではない!
・生物は何が起こるかわからない。だから、あきらめない!

ネットをいろいろ見てたときに あった言葉。
ハっとさせられた。
まだまだ あたしにできることあるはず。
考えるのをやめたらアカン。
2017.02.04 Sat l 俺様と悪性シュワン細胞腫 l COM(4) l top ▲
DPP_1220.jpg

ここんとこ毎朝↑こんな顔をされる。

何をおっしゃってるのかというと 「これ、ちゃうねん。」

そう!毎朝ご飯が気に入らんとおっしゃっていらっさる。

DPP_1250.jpg

思えば、小鉄はご飯で苦労したことなかった。
どっちかっていうと、「気合いで何でも食べれる!」って思ってたのか
小石とか、小枝とか、土とか、お花とか・・・
何回も食べようとして阻止するってのがパターンやった。

もう朝は何出しても 「いらーん いらーん これちゃうー」

おやつすら食べへん・・・。


試してるのか?みーちゃんの愛を?

よーし!よーし!そっちがそうくるなら こっちにも考えがある。
どーんと試されてやろうやないか!

そんかわり・・・みーちゃんの愛は重いで(笑)

DPP_1232.jpg

手作りごはん&手作りおやつで応戦するぜっ!


晩御飯は完食するのになー
お薬飲んでほしいから 朝ご飯もしっかり食べてほしいのになー

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
2017.02.03 Fri l 俺様と悪性シュワン細胞腫 l COM(3) l top ▲
これは、まだ 小鉄が退院したての頃のできごと。


=O先生からのクエスト=
3本足になってから うまく歩いたり体の使い方がわからなくて
転んだり、よろけたり、ぶつかったりすることがあると思いますが
お母さんは手を出さずに見守ってあげてください。


なんやと!!見守るやと!!!

自慢じゃないけど あたしは過保護スキルマックス!
小鉄に関してはかまいたい症候群をこじらせてんのに・・・。

DSCF3180.jpg

小鉄の方はというと・・・

生粋のかまってちゃん♪ 箱入り息子♪ 

お互いが苦手な分野のことをやれと言われて・・・

DSCF3186.jpg

結果・・・見張り合う。

DSCF3183.jpg

見張り合った結果・・・スネ合う。

DSCF3179.jpg

クエストクリアならず! あはははは♪

だって、家に帰ってきてからの小鉄はあきらかにおかしかった。
行動範囲が和室にひいた布団の上のみ。(トイレもそのすぐ横に設置)

でも、日をおうごとに 布団の上だけやったんが 和室になって
キッチンにもこれるようになって・・・
ただ 外を怖がるようになってた。
抜糸が終わるまでは 抱っこでお散歩しててんけど
子供の声、走る音 そういうのが苦手になってて みーちゃんの腕の中で震えてた。
やから、子供の少ない時間帯に公園行って 外の空気すって
抱っこで 人の少ないところを選んで気分転換のお散歩してた。

なんというか・・・小鉄はもういっぱいがんばってるから これ以上がんばらせたくなかった。

夜になったら 足がなくなった恐怖から逃げるみたいに
クーンクーンって小さい声で泣きながら 布団のまわりを走ってた。
抱っこして 大丈夫やで。みーちゃんおるから寝んねしよう。っていうと
しばらくクンクン泣いてから寝る。
これが2週間ぐらい続いた。

こんな小鉄に がんばれって言えへん。言いたくなかった。

手術前、先生と話してて 足がなくなったことに気付いて精神的に
やられてしまうワンコもおるって聞いてて
小鉄は今までの性格からいけば 大丈夫かなー?って話してて。
人間が思うよりずっとずーっと動物は繊細なんやと思い知らされた。

先生が 「この先はお母さんの出番です。小鉄ちゃんを支えてあげてくださいね。」
そう言われてて・・・
それやのに見守れってなんやねん!!どういうことやねん!!

ヒョウゴくんが一言 「それ、精神的に支えろってことやろ?おまえがやってんのは
物理的も全部やってもーてるやん。」

いーの。いーの。精神的にも物理的にも支えたいのが過保護スキルやの!!
っていう・・・親バカ?バカ親?!

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
2017.02.02 Thu l 俺様と悪性シュワン細胞腫 l COM(1) l top ▲
断脚手術から 5か月たった10月の中頃
小鉄の爪を切ってもらおうと病院へ

最初は健康チェックと爪切りのつもりやった。
でも、なんとなく・・・レントゲンを撮ってもらうことに。

結果、肺への転移発覚。

DSCF3189.jpg
(まだ毛がほんのりしか生えてきてへん。坊主頭を触ってるみたいでジョリジョリw)

10月の時点でレントゲンで確認できた腫瘍は1センチ程度のものが2つ。
レントゲンでは5ミリ以下のものは映らないらしく
他にもあるだろう・・・と。

この時先生にいわれた余命は 「小鉄ちゃんの場合、術後1年 生きれたらすごいと思います。」

小鉄は10歳を迎えることができひんかもしれへんってことやった。

DPP_1183.jpg
(2017・1・31撮影 友達を待つ小鉄)

去年の12月あたりから 小鉄に小さな異変。
咳き込むことが増えた。
食欲もある。お散歩もしっかり行く。

新年を迎えて 咳き込むことが多くなって 咳をする継続時間が長くなる。
お散歩に行きたがれへん。
朝ご飯を食べたがれへん。
病院へ・・・。

レントゲンの結果 前回の腫瘍が倍の大きさになってた。
他に1センチ程度の腫瘍が血管を圧迫するようにあった。
そのほかにも 小さいのが点在してた。
はっきりとは映ってなかったけど 肝臓にもあやしい影があった。

「1、2か月での急変もあるかもしれません。小鉄ちゃんとの時間を大事にしてあげてください。」
そう告げられた。
まるで死へのカウントダウンのようで 涙がとまれへんかった。

DPP_1218.jpg
(カメラむけたら そっぽ向く。)

今朝も朝ご飯食べるーってゆうてくれたけど 結果半分しか食べず。
おいもあるから焼きイモしてみたけど ちょっと食べて もういらーん。

食欲の王様みたいな小鉄がご飯食べてくれへん・・・。

夕方お散歩の時間になったら お散歩行くー!ってゆうたから レッツゴー!!

DPP_1219.jpg
(友達が来てうれしい小鉄。)

お散歩で会うお友達のお母さん、お父さんがくれるおやつは喜んで食べる。
お友達のお母さんが 「外でご飯にしてみたら?」 いい提案をもらった!
気分も変わるし、他の子に取られるー!って思ったら食欲わくかも。

食べてくれるものを 食べたい時に食べたいだけ食べる。
もうそれでいい。

お散歩行くといっぱい元気もらえる。
「小鉄ちゃんに奇跡がおきますように。」そんな言葉といっしょに優しい手が小鉄をなでてくれる。

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
2017.02.01 Wed l 俺様と悪性シュワン細胞腫 l COM(1) l top ▲