ご無沙汰のブログ更新です。
小鉄の断脚手術から8カ月が過ぎました。
正直、いろんな気持ちがひしめき合って・・・
でも、そんな気持ちとも向き合っていかんとアカンし
小鉄との1日1日を大事に ずっとこの時間が続くことだけを
奇跡が起きることを祈る日々です。


小鉄の右足の病理検査結果は最悪なものでした。
骨髄への浸潤 悪性度は高グレード 血管豊富な骨髄内への浸潤
血行性の遠隔転移・・・

断脚での完治はできませんでした。

ただ、担当医の先生は 小鉄自身が右足を噛んだり舐めたりする自傷行為を防げるので
手術事態はしたことは悪いことではないとおっしゃってくれました。

DSCF3173.jpg
(2016.5.17の小鉄。 自分でソファに乗れる。)


完治という壁は分厚くて高かった。
あたしには壊してあげれんかった。
全部あたしの責任。

DSCF3174.jpg

ゆっくりゆっくり小鉄との時間が流れてくれますように。
そればっかりを願ってしまう。


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2017.01.31 Tue l 俺様と悪性シュワン細胞腫 l COM(2) l top ▲