18日(金)
小鉄が23時まわったくらいから やけに 自宅警備で吠えまくる。
こうゆう日は ヒョウゴ君が遅い日。

そう。小鉄はヒョウゴ君が遅くなるんを知ってるのか?って聞きたくなるぐらい
遅くなる日に限って 自宅警備を強化する。

不審者なし。

よし!寝るかー♪
小鉄と2人 ベッドへ・・・ぴょーん♪♪

残念やったな。

携帯が鳴った。

「今から、Yさん連れてっていいか?」

マジですかあああああああああああ。

とにかく、Tシャツは着替えたほうがええな。

とにかく、優先順位を決めて できることをするしかない!!
みーちゃんて こんなに早く動けるん?ってぐらい 機敏にいろんなことをこなす。

ヒョウゴ君、Yさんを連れて帰宅。
なんだかんだと 時間があったから 完璧!ってぐらいできた・・・と思ってたら
洗濯物が1枚 ハンガーにかけたまんまで ベランダの窓に引っかけてあった(笑

俺は、お・も・て・な・し のプロやねん。

もう・・・小鉄が大興奮で大喜びで お出迎え。
Yさんに抱っこ抱っこで ウォンウォン大騒ぎ。

みーちゃんは 途中で眠くなったから 先に就寝。
(自由人なので お客さんがおるとか ほぼ気にしない。)

小鉄もベッドに連れてったけど すぐにUターン。

次の日に ヒョウゴ君に聞いてんけど
ヒョウゴ君が抱っこしとっても アカンかったらしく
Yさんに抱っこしてもらってたらしい。
あげくに 膝で寝るとゆう・・・小鉄もみーちゃんに似て自由犬。

でも、初対面の人の膝で寝るとか びっくりした。
よっぽど Yさんのこと好きになったんやなぁ。

Yさん・・・小鉄のことウザくなかったかな?って心配やってんけど
ヒョウゴ君から聞いた後日談で
「めっちゃ癒されました。疲れたらまた癒されに行きます。」とのことやったらしい。

なんか、小鉄の重さ(4キロ前後)がちょうどよかってんて。
お子さんの赤ん坊のころを思い出したらしい。

小鉄の重さが 幸せの記憶を呼び起こした。
すごいことや。これって。

人は ただじっとおるだけでは 他人に癒しを与えるんは難しい。
動物ってすごいな。
改めて 小鉄の存在の大きさを認識。

みーちゃんの一番しんどいときに来た小鉄。
ありがとう。これからもよろしく。

またのお越しをお待ちしております。

今後 ヒョウゴ君の休みの前日は油断禁物。

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村↑ランキング急降下中。
スポンサーサイト
2014.07.23 Wed l 俺様の日常。 l COM(0) l top ▲