=用意するもの=
発泡スチロールの板
はんだごて
水性ペンキ(油性ペンキでやるとはがれてきます。)


発泡スチロールの板は100円均一とかでも売ってますが 
コスト的にはホームセンターででっかいのを買うほうがお安いです。

その発泡スチロールの板に 自分の好きなサイズでOKなので線を引いておきます。
(みーちゃんは 20cm×7cmで線引きました。)

DSCF1507.jpg
はんだごては 熱くなるので気をつけましょう。

DSCF1508.jpg
はんだごてで引く線は まっすぐにならなくてもまったく無問題。
むしろ ガタガタのほうがいい感じになります。

DSCF1509.jpg
線を引いたら ペンキ塗り!
ペンキは これでもか!ってぐらいベッタリ塗ったほうが
発泡スチロール感が消えます。

みーちゃんは下地に白を塗ってそこからペンキを重ねて塗っていきました。

DSCF1515.jpg
こんな感じになりました。

まだ、発泡スチロール感が気になるので もう1回上から塗り塗り~。

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
↑ランキングに参加してます。押してもらえたらうれしいです♪

ブリックタイルとかを使いたかったけど お値段が!!!
発泡スチロールでも それなりに雰囲気は出るからよしとしとこう♪
スポンサーサイト
2014.05.18 Sun l 小鉄城、築城。 l COM(4) l top ▲