上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
もう・・・いつの出来事やったのかって感じですが(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

狂犬病注射での出来事。


(。-ω-。)----------キリトリ線----------(。-ω-。)

狂犬病の注射は、公園で保健所の人がきてするところに行ってるんですが
その日は 大雨で・・・。

しかたなく近所の動物病院へ。

その病院はお散歩友達も行ってるので なにも気にせず
「狂犬病の注射をお願いします。」って行ってん。

そしたら・・・なんでか診察台に新聞紙がひいてある・・・。
多少の疑問を感じながら とりあえず診察台へ
そしたら、看護婦さんが何もゆわんと 無言で小鉄を連れてった。

・・・・・体重を量るためやってんけど 一言あってもよくね?

最初に書いた問診表に小鉄の性格とかもくわしく書いてんのに・・・。

先生は 「噛みます。」の言葉が怖いのか
去勢してるのに何で噛み癖が治らんのかとか、注射に関係ないことばっか聞いてくるし。

注射1

緊張の極地の小鉄に先生が触ろうとした瞬間

がるるるるぅの重低音ボイスとともに牙をむく!

これはアカンと思って 速攻で抱き上げて落ち着かせたんやけど
横におった看護婦さんが またしても無言で小鉄を抱いた。

その瞬間、暴れて牙をむく小鉄!

もぅ、無理!と思って小鉄を抱こうとしたら その看護婦さんは首だけを持った。

小鉄は首吊り状態で・・・キャイーンって苦しそうな声。

びっくりして看護婦さんから小鉄を奪い取って・・・。

結局は みーちゃんが抱いて注射をしてもらってんけど。

注射2

どうも病院側は健康診断をして その料金をとろうと思ってたみたい。
(あくまでも、みーちゃんの想像ですが。)

悪い病院ではないんやろうけど、みーちゃんと小鉄にはあわへん。
もう二度と行くことはない。

もっと説明とか、声かけがあってもいいんやないん?
コミュニケーションの無さが不安になる・・・そう思った病院でした。

注射3

ヾ( ̄0 ̄ ) ドォカォヒトツ 人(_ _ ) ポチっとな。
にほんブログ村 犬ブログへ  (Canon EOS Kiss X3 で撮影)

5月は、小鉄にとって災難の連続でしたな (; ̄ー ̄A アセアセ・・・

俺様の災難シリーズはこれで終了です。
スポンサーサイト
2010.07.21 Wed l 俺様、病院。 l COM(6) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。